FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎月分配型ファンド ってどうですか?



皆さんこんにちは オフショアマッチングを運営しております 株式会社ウィズダムライフ森口です。

日本で圧倒的な人気があるファンドの形態毎月 分配型ファンド

よくご質問を頂きます。

毎月分配型ファンドってどうですか? オフショアでもこのようなタイプはあります か?と

オフショアで運用されているオフショアファン ドでは、 基本的には再投資が自動的にされていくファン ドが中心で 複利運用のメリットを最大限生かせる仕組みに なっています。

では、毎月分配型ファンドというのは、本来ど ういった方に向く商品形態なのでしょうか。

それは一般的には、既にリタイヤされた方など で、 定期的に資金の取り崩し需要がある方向きなの ではないでしょうか。

オフショアでは、運用益や配当・分配は当然課 税されませんが、

日本の居住者である日本人については、 たとえ非課税のオフショア地域で運用をされて いましても、 配当や分配があると確定申告の義務が発生いた します。

ですので、せっかくのオフショアでの運用の最 大メリットの一つである 非課税を最大限享受するには、 できるだけ配当や分配については、現役で投資 を継続されている間は 受け取らず、ファンドの中で再投資を続けてい くことが大切です。

そもそも日本で人気のあるこの毎月分配型ファ ンドの中には、 利益が出ていても出ていなくとても分配を出し てしまうファンドがありますので 注意が必要です。

そうなると、分配の度に日本では源泉徴収が約 20%差引かれますので、 自分のお金を引き出す度に税金を取られてし まっている様なのもです。

確かに、心理的には毎月お小遣いのような形で 分配や振込みがあると 嬉しい気持ちは分からないでもないですが、 少なくともこれから資産を効率良く増やして行 きたい現役世代は絶対に 選ぶべきではないでしょう。

オフショア年金プランでは、毎月・四半期、半 年などの自動定期引出しの設定機能が あったり、必要な都度引出しができる機能があ りますので、 本当に必要な需要に応じて、自身で引出しする のが一番良いですね。

もちろん、できる限り引出しや取り崩しはせず に、どんどん複利で運用していくのが 一番効率が良い事は間違いありません。

ぜひ、毎月分配型ファンドは、リタイヤ世代向 けと覚えておいて下さい。

それも、自分で引出し指示や、自動引出し設定 をするのが面倒で 税金を取られていても良いという方にだけ向く 商品ですね。

厳選した信頼できるIFAを無料でご紹介 http://www.offshore-match.com

オフショア投資のオフショアマッチング 株式会社ウィズダムライフ
スポンサーサイト

海外ファンド投資術



オフショア投資に興味を持たれた方への入門本ととして
お勧めしたいのがこの本です。

タイトルに“1時間で全部わかる海外ファンド投資術”というだけ
あって本当にコンパクトにわかりやすくまとめられています。

ただ、もちろんですが全部はわかりません。
しかし、1,2時間でさっくりと読めてしまいますので
お盆休みのちょっとした移動などで読まれてみてはいかがでしょうか?

日本人に人気のある元本確保型ファンドの仕組みや概要
有名どころのファンドもいくつか実名を公表して
説明されています。

個別の株式投資やFX、日本の投資信託と比べて海外ファンドが
どういうメリットがあるのかも非常に理解しやすいのではないでしょうか。


オフショア投資のオフショアマッチング 無料PDF配布中

テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

香港 入門本



日本から一番近いオフショア地域が香港です。

アジアで香港は金融の中心 金融センターという位置づけです。
香港を投資のゲートウェイ(玄関口)とする事で
世界中の金融商品やヘッジファンド・オフショアファンドに
アクセスすることができます。

この本は、2003年出版の本なので少し情報は
古いですが、金融センターとしての香港の情報や活用の仕方、
HSBCの口座開設について、香港人の文化や歴史までが
ギュッと詰まった良書です。

私も昔 この本からたくさん勉強させて頂きました。


オフショア投資 ファンド投資などに興味があり
勉強をしたいという方にはオススメの入門書です。

ぜひ、ご一読下さい。

オフショア投資のオフショアマッチング

オフショアファンド ヘッジファンドの専門家 オフショアマッチング注目するIFA
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。