FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円と人民元との直接取引きが東京で開始




今日、1日 円と人民元の直接取引が東京と上海の為替市場で始まりました。

これまでは、流通量が多いドルを一旦介してので売買でしたが、
国内三大銀行を通して、直接取引が可能になりました。

直接の取引が広がることで、企業が支払う手数料の低下が見込まれています。

参入した、三大銀行の三菱東京UFJ銀行によると、
東京市場の初値は1元=12円33銭だったそうです。


日本では、個人で人民元預金ができるのは、まだまだですね。
身近なのは、じぶん銀行の人民元預金でしょうか。

ただ、こちらも他の外貨預金同様、人民元での引出し、預け入れはできません。

そして、預金の金利も本土の金利より圧倒的に不利でした。

1年ものの定期預金で、
じぶん銀行 0.500%/年

とても中国のインフレにはとうてい勝てない利率・・・

ちなみに、私も使っている中国本土のHSBCでは、
HSBC中国 3.5%/年

やはりまだまだ本土が有利。


これからの自由化に期待ですね。


オフショア投資のオフショアマッチング

スポンサーサイト

世界第二位の経済大国 そして世界一の学力大国

巨竜 中国はどこへ上海の教育熱

2010年の経済規模を表すGDP(名目国内総生産)が世界2位になることがほぼ確実となった中国。
ここ数年の新聞やニュースに中国という字を見ない日はない・・
日本が1968年からこれまで占めてきた「世界第2の経済大国」の座を明け渡すこととなった。

教育の世界では更に上海は世界一を、読解力、数学、科学の分野で収めている。
(3年に1度 経済協力開発機構OECD 学習到達度調査 PISA 調査結果)

昨晩NHKで放送された 巨竜 中国はどこへ上海の教育熱 は衝撃の事実を伝えていた。
この小学生たちが成人になる2025年世の中はどうなっているのか
想像は容易である

教育こそが最もリターンを生む投資


見逃されたかたはぜひリンクをどうぞ
放送がアップされていました。


オフショア投資のオフショアマッチング

上海万博まであと3日

万博のマスコット

上海万博まであと3日

中国は今、国をあげて万博を盛り上げていました。
街のいたるところにある
万博のマスコット
「海宝(ハイバオ)くん」
人をモチーフにしたキャラクターです。

より良い都市 より良い生活
というのが今回のテーマ

写真を取った場所は
上海のメインストリートの 南京西路の入り口


RIMG0324_convert_20100427231858.jpg

地下鉄 南京西路 14号出口を出たすぐのデーパートにある
小楊生煎館 小楊さんのお店です。

RIMG0332_convert_20100427232014.jpg

この餃子と小龍包を足して二で割った一品が大人気
昼時は長蛇の列

もともと上海はどこも人 人 人 だらけですが、
特にこのお店は超満員

一つ5元にスープも5元
食べたいだけこの餃子小龍包を頼んでかぶりつきます。

気を付けないと小龍包の4倍ぐらいの肉汁でやけどしそうです。




オフショア投資のオフショアマッチング

上海 浦東(プートン)空港

中国到着

上海 浦東(プートン)空港に到着
写真は税関の手前です。

中国国旗がインパクト大でした。

中華人民共和国の国旗は赤い地色に黄色い5つの星が描かれた
「五星紅旗」と呼ばれています。

地の赤は、中国共産党の革命を意味し
5つの星は
一番大きな星が中国共産党
残りの4つは
革命に貢献した労働者
農民
知識人
資本家 を表しています。

20世紀最大の事件と言われている
ロシア革命と中国革命を象徴する国旗の一つですね。

1日目の宿泊地は
中国最大の国際都市 上海市
第二次世界大戦前には、欧米列強や日本の謀報員がこの地で占領地を巡る駆け引きが行われたところ。

当時はアジアでもっとも魅力的で、そして危険な 「魔都」として名を馳せていました。

今は、約242の国、国際機関の参加することが決定している上海万博の地であります。


オフショア投資のオフショアマッチング

万博間近の上海へ

HSBC


4月1日から6日まで万博間近の上海へ行ってきました。
今の中国 上海を連載でレポートしたいと思います。

今回の上海への渡航費はこの様な感じでした。

関空~上海への往復チケット代
海外航空券(国際線) 48,850

(内訳) 基本金額 39400
    日本国内空港使用料等 2650
    燃油特別付加運賃 5000
    空港税等 1800

HSBC2

今回はANAを使って行ってきました。

上海へ到着し、飛行機を降りると早速HSBCの広告がお出迎え。
HSBCのロゴを見るとなんとなくホッとしますね。

海外でいつでも現金を引き出せる安心はなんともいえません。
外国でまとまった金額を持ち歩くのは危険ですので。
近頃はどこに行くにも、クレジットカードとHSBCカードと携帯さえあれば
怖いものなし!?ですね。


オフショア投資のオフショアマッチング
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。