FC2ブログ

香港 中国 金融視察ツアー日記

RIMG0043_convert_20100107202925.jpg

3つ目のファンドは

日本でも人気のTファンド

プログレス・キャピタル・パートナー社のオフショアファンドです。
マネージド・フューチャーズのタイプのファンドです。

マネージド・フューチャーズとは、CTA(商品投資顧問)のファンドです。
世界各地の取引所に上場されている先物などを主な投資対象としています。

先物などの相場のトレンドを捉えコンピュータのプログラムにより、相場の上げ下げに関わらず収益を上げていく戦略がこのファンドの戦略です。
投資対象の資産の種別にはこだわらず、株式、債券のみならず通貨、商品など幅広く扱います。またレバレッジをかけ大量の売買を機動的な運用を行っていきます。そのため流動性に優れた上場先物を使い、基本的にハイリスク・ハイリターンを目指しています。

2004年 22.88%
2005年 10.66%
2006年 21.46%
2007年 39.38%
2008年 50.87%
2009年 -26.45%

ここ6年の各年の運用成績が上記の通りです。
世界中がサブプライムローンやリーマンショックなどで苦しんでいる時に非常に良い成績を上げています。
しかし、昨年などは相場事態がボックス圏に入ってしまうとコンピュータがうまくトレンドを掴みきれず2009年は-26.45%という成績になりました。

心臓には良くない動きをしますが、2010年の成績がとても楽しみなファンドです。

あくまで過去の成績は将来を保証するものではありませんので、2008年までの成績を基にメリットだけの説明を受けられ2009年に投資をされた投資家の方は昨年は残念な結果になっています。
投資をされる際は、特徴をしっかりと説明のできるIFAを活用しなくてはいけません。日本ではまだまだ過去の成績だけをアピールする業者(セールスのみが目的の業者)がたくさんありますので、賢い投資家はしっかりとポートフォリオ提案のできるIFAを活用しましょう。


オフショア投資のオフショアマッチング
PPB口座
スポンサーサイト



テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード