FC2ブログ

レパトリエーション(レパリ)



今週が終ると3月ですね。
2月は日数が少ないのもあり本当に あっ と言う間に過ぎていきます。
今年も始まって2ヶ月が経つのが信じられません。

さて、3月と言いますと期末ですので、例年通り日本企業や機関投資家によるレパトリエーションが警戒される時期です。
レパトリエーション(レパトリ)とは、もともと戦争などで敵国に捕まった捕虜を送還したり、出征していた兵士が本国に帰還することを言うそうです。
金融の世界では、海外に投資をしていた資金を自国(日本の企業であれば日本)へ戻す、つまりドルから円へ、円転することを言います。

今年に入ってからすっかり84円が安値になっているドル円相場ですが、
アナリスト達の間では、レパトリの時期である3月に80円を割り込む見方も多いようです。

最近は、相次ぎ日本国債の格付け見通しが、「安定的」から 引き下げ が発表が続いたりと、個人の資産に関しては、海外投資、特にオフショア投資へと日本から海外への資金の移動が特に盛んになっているように感じます。
弊社オフショアマッチングへのご相談も比例して増えてまいりました。

オフショア投資は、大きく分けて、積立投資と一括投資にというスタイルに分かれますが、一括投資に関しては、為替は非常に影響を受けやすくなりますので、こういった時期も押さえておきたいものです。

仮に、一括投資で多いスタートラインの10万米ドルで計算しても、
1ドル4円動きますと、
1ドル84円であれば、840万円からのスタートですが、
1ドル79円になれば、790万円からのスタートとなり、
それだけでも50万円の開きがでてきます。

3月ぐらいに香港などへ渡航されて一括投資をされる予定の方にとっては
非常に有利な時期になるかも知れません。


オフショア投資のオフショアマッチング

テーマ : マネー
ジャンル : 株式・投資・マネー

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード