FC2ブログ

来年より国外財産調査書制度

今年の残り、1ヶ月と半分程になり、寒さも本格的になって参りました。
皆様、お元気にお過ごしでしょうか。

オフショアマッチングを運営しております
株式会社ウィズダムライフ 森口です。

さて、確定申告はその年の1月1日から12月31日までを課税期間としていますが、
来年からは、オフショア投資を行われている方にとりましては、
重要な改正が適用されることになります。

それは、
平成25年12月31日から
国外財産調査書制度が適法されるということです。

国外財産調書の提出が必要となる者は、
その年の12月31日において、その価額の合計額が
5,000万円を超える国外財産を有する「非永住者以外の居住者」とされています。


稀に日本にある財産以外は申告の必要がないと間違った認識を
お持ちのかたや、間違った情報を広める海外コンサルタントを謳った方々も
いらっしゃいます。
ですが、日本の居住者である限りは、世界中何処に資産があっても
発生した利益や利子などには一定の申告義務がございます。

正しい、オフショア投資の理解と最大限の活用が大切です。


国外財産などの所得や相続財産の申告漏れが近年増加傾向にあること等を踏まえて、
一定額を超える国外財産を保有する個人に対し、保有している国外財産に係る調書の提出を求める制度を創設されました。

故意の調書の不提出や虚偽記載ということがはっきりすれば、 1年以下の懲役または50万円以下の罰金と
いう大変重い罰則を付してるところに注意が必要です。


詳しくは、こちらもご一読下さい。
財務省 国際課税関係(国外財産調書制度の創設等)の改正


オフショア投資のオフショアマッチング 香港IFA

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード