FC2ブログ

オフショア積立口座 ファンドラップ

前回、ご紹介しました積立投資口座やオフショア積立でも
活用するのが、今回説明するファンドラップです。

ファンドラップは日本語にすると、投資信託包括口座になります。

日本でもラップ口座として証券会社が販売をしていますが、
ほとんどの場合は、最低1000万円からの提供のみで
また選ぶことができる投資信託(ファンド)も限られています。

海外のファンドラップ・ラップ口座では、
積立投資の場合は月々約3万円から、一括投資の場合は約500万円から
様々なファンド(投資信託)を売買しながら資産運用を行う商品です。


このファンドラップ・ラップ口座のことをプラットフォームと言ったりします。

特徴としては、一つ一つの投資信託を購入するよりも安価でファンドが購入する
ことができます。それは、ファンドラップを提供している会社の口座を使うことで
機関投資家と同じ手数料が適用されるからです。

また、口座内でのファンド(投資信託)の売買時に手数料が発生しません。
(商品により手数料が発生します)
さらに、このファンドラップによっては直接株式投資できる
プラットフォームもあります。


ファンドラップによっては、マン島をはじめとした様々な法令で保護されています。
もしファンドラップを提供している金融機関が倒産しても
法律により資産は保全されています。


このファンドラップを活用すると、世界中の様々な金融商品に投資できることに
なります。
つまり、全世界への分散投資をこのファンドラップが可能にしてくれます。


また、このファンドラップは、運用をIFAに委託する選択も可能で、
自分で運用する必要がありません。もちろん自分でファンドの選択をすることも可能です。

弊社の海外投資セミナーではこのファンドラップ(ラップ口座)の説明もさせて頂いて
おりますので、お気軽にご参加下さい。


海外積立投資 オフショアマッチング
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード