FC2ブログ

HSBCのカードにもユニオンペイ(UnionPay)

ユニオンペイ


最近いたるところで、このマークが目に付くようになってきました。
みなさんはユニオンペイ(UnionPay)をご存知でしょうか?

HSBCのカードをお持ちの方はご存知の方も多いのですが、
HSBCのカードの裏にもこのマークが入っています。

これは、日本で言うデビットカードの機能に相当していまして、関連口座から即時引落、あるいは毎月指定日の支払が行われるようになっています。

これらのATMでは、設置・管理している銀行以外の銀行から発行されたキャッシュカードでも、銀聯ネットワークを経由する現金の引出しが可能だったりします。ただ、銀聯ネットワークを経由する預金は出来きないようです。

日本でも、阪急百貨店やドンキホーテ、スポタカ、ヤマダ電機など各店で急速にユニオンペイの導入が進んでいます。

背景には、中国在住者は、中国政府による人民元の現金持出制限(一人当たり5,000USドル相当額)で、中国の方が国外での買物に制限されしまうため、日本のお店が中国のお金持ちの観光客の取り込みを考えているようです。

お陰で私たちも香港のHSBCなどで預金口座を持っている者でも、円安の時などにこのユニオンペイ(UnionPay)を活用すれば現金にいちいち換えて決済する必要がありませんのでとても便利ですね。

日本の金融ネットワークはいまいち国際金融ネットワークとは連携が少ないところがありますので、どんどんこういったネットワークが日本でも普及してくれることを望みます。

街中を注意してみますと本当にお店の前にこのユニオンペイ(UnionPay)のステッカーが増えています。ぜひ探してみて下さい。


オフショアファンド オフショア投資のオフショアマッチング

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード