FC2ブログ

投資の社会性

han0215-049_m.jpg

投資の話をすると日本人の多くの方は
ギャンブルのようなイメージを持たれている方が多くいらっしゃるようです。

おそらく日本のバブルの時代に株式投資や不動産投資をはじめとした
投資に参加し、安易に儲かるから とか みんながやっているからと
いうことで始められ大損をした人がいるからではないでしょうか。
そして、そういった失敗した話だけが一人歩きをしてしまい
投資=恐ろしいもの ギャンブル的なものとなっていったと考えられます。

しかし、現代の社会は資本主義であり
資本を出資する者(投資をする者)がいなければ、企業は事業を行うことができず
社会的価値のあるサービスや生活をより豊かにしていく製品や商品が
生まれることはありません。
さらに、BRICSを初めとした発展途上国へも投資が集まらなければ
発展していくことも難しくなります。

仕事という労働を市場に提供することも社会に労働力と言う労働資本の提供と
いうことになりますが、その働いて稼いだ利益の一部を、さらに資本を必要と
している市場に投資をしていくことでより豊かな社会なっていく事を願ってやみません。

私が投資を続ける理由は、もちろん資産を形成したいという要素もありますが
自分ひとりが働いて生み出す事には限界がありますので
投資することにより、その一部が世界中を駆け巡り、資金を必要とするところに
お金が流れより豊かな世界に繋がればと考えています。

マネーゲームと言われる"投機”ではなく、私は"投資”をこれからも
続けていきたいです。

金余りのところに余剰に資金が集まるとバブルが起こってしまいますが
世界には資金や投資を必要としているところがまだまだたくさん存在します。

投資は応援することであると私は考えます。

環境を大切にする会社に投資する 環境関係のファンド エコファンド
社会的意義の高い会社に投資するといった カテゴリーごとのファンドなども
あります。

オフショアの世界には世界中の金融商品や世界中のファンド・海外ファンドにアクセスが
可能です。


これからも善のマネーのサポートをしていきたいです。


オフショア投資のオフショアマッチング
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード